自分にピッタリのパーティードレスを探す方法

自分の好みや流行で選んで着てみると、想像と違っていたといったということもあります。パーティードレス選びでは、自分の体型にあったデザインやシルエットで見つけることがとても重要です。ここでは、自分に似合うドレスの探し方をご紹介します。

顔の形・サイズでお悩みの場合

パーティードレスは体全体の形だけでなく、顔の印象によっても選び方があります。また体型と同じくらい、顔の事でコンプレックスや悩みをお持ちの方も少なくありません。顔が大きいことでお悩みの方には、「Vネック」タイプのドレスがオススメです。首元からデコルテを広く見せることで、小顔効果がありすっきりと見せてくれます。ドレスの形はオフショルダーのものがピッタリです。
丸顔でお悩みの方にもVラインタイプのドレスがオススメですが、ビジューやパールなどをあしらった華やかなものを選ぶと、女性らしく可愛い印象になります。ベース型の形でお悩みの方には、「ベアトップタイプ」のドレスがオススメです。肩から胸元を大胆に出すことで顔周りをすっきりと見せてくれます。

上半身の骨格でお悩みの場合

肩がいかり肩のせいで、体格が良すぎて見えてしまうことでお悩みの場合には、女性らしい魅力を引き出すようなパーティードレスを選ぶことが大切です。例えばワンショルダーやアメリカンスリーブといったドレスが適しています。肩紐や首元から斜めに入っているので、肩周りをすっきりとシャープに見せてくれるので、女性らしい繊細な印象にしてくれます。パフスリーブのような肩を大きく覆ってしまうタイプのドレスは、かえって肩を大きく見せてしまうのでオススメできません。
なで肩でお悩みの場合には、反対にパフスリーブの袖や、シフォン生地を使われたやわらかい質感の素材を使ったドレスがオススメです。自然なボリュームを出してくれるので、体型も自然にカバーしてくれます。

バストの大きさで選ぶ場合

ドレスは胸で決まると言われるほど、バストの形や大きさといったものがドレス全体に与える影響は大きいです。
例えばバストが小さいことでお悩みの場合には、フリルやビジュー、リボンといった立体感のあるデザインのパーティードレスを選ぶと良いです。胸元にボリュームを出すことによって自然な形でバストを大きく見せてくれます。また華やかな装飾が、女性の魅力をさらに引き出して華やかにしてくれます。
反対に、バストが大きい事でお悩みの場合にはスクエアネックやVネックのドレスを選ぶことでデコルテ部分をすっきり見せてくれるものを選びましょう。バストが大きいことはドレスをきれいに見せてくれますが、大きすぎてしまうと上半身が太って見えてしまったり、全体のバランスが悪くなる場合があります。