結婚式に着ていくパーティドレスの選び方

初めて友人の結婚式に招待されると、嬉しさや楽しみがある半面、服や靴、バック、アクセサリーなどの用意が必要となり、女性にとってはひと仕事ですよね。自分が主役ではないとは言え、失敗したくないパーティードレスの選び方、一体どんなポイントがあるのでしょうか。

白はダメ、絶対!

聞いたことのある人も多いかもしれませんが、結婚式で白を身につけられるのは花嫁さんだけと決まっています。
最近は堅苦しくない形式で結婚式をする人が増えてきていて、昔より大分ラフなものとなってきています。ついつい気軽に参加出来そう、そんなにフォーマルでなくても良いんじゃないかと油断しがちですが、どんなに仲の良い友人でも、ゆるい式だから楽しんでいってねと言われても、これだけは絶対に守らなくてはいけません。たまに電車でパーティードレスを着ている人を見かけることがあっても、白を着ている人はいませんよね。
招待してくれた友人に恥をかかせないためにも、いつの時代も変わらない結婚式のルールの1つとして覚えておきましょう。

人気のドレスの色は、意外にも青系

若い人のパーティードレスというと、ピンクが一番人気、次いで黄色やオレンジなどのイメージですよね。しかし最近の流行りは、深い青系の色を好む女性が多いのです。それもフリルやレースが付いたいかにもドレス、といったデザインではなく、ちょっと小洒落たワンピースに近いものばかりです。恐らく先述の通り、結婚式がそれほど形式張ったものではなくなったことや、手入れのしやすさといった時代背景があるのでしょう。また、晩婚化が進み招待される側の年齢層も上がってきたことから、落ち着いた色を選ぶ傾向が出てきたのかもしれません。
しかし会場が青一色だと、何だか映えませんよね?せっかくのおめでたい場なのですから、華やかなものを着ていったほうが花嫁さんとしては嬉しいものなので、是非オシャレをしていきましょう。

初めてのドレス、お値段の相場は?

これはもちろんピンきりですが、お手頃価格で言えば1万円前後、平均的には2~3万円といったところでしょうか。デパートや駅ビルに入っている複数のテナントに行けば色んなパーティードレスが陳列されていて、値段の比較もしやすいと思いまし、売れてしまうのが心配な場合は取り置きをしてくれたりもします。
また、通販でもしっかりとしたドレスを扱っているところが多く、大変便利です。価格も店舗を構えている店よりも比較的安価なサイトばかりですし、店によっては靴やアクセサリーとセットで購入すると割引がきいたりもするので、参考にしてみるといいかもしれません。ただ、当然試着できないので、レビューやクチコミをしっかりチェックすることは忘れないようにしましょう。